不動産業界が変わる!新時代の賃貸物件とは

こんなに違う?最新賃貸物件事情!

>

賃貸物件の歴史と移り変わり

スマートホームのメリット

近年メディアに取り上げられる事もあるスマートホームは、建物内の設備や家電をシステム制御してライフスタイルに合わせた暮らしを実現出来るといわれています。空調や照明を口頭で命令する、または手をかざすなどのジェスチャーをするとそれに従った動作をしてくれます。
既にスマートホームを導入した賃貸物件もあり、住宅設備の操作が簡単に出来ると人気を呼んでいます。生活をしている中でちょっとした操作をする必要が無くなり、システムに命令するだけでよくなるので時間短縮に繋がるのは大きなメリットです。
またシステムが家電の制御をしているので、鍵の閉め忘れだったり火の消し忘れがなくなったりするので、光熱費の節約やセキュリティ面も向上します。

スマートホームのデメリット

時間短縮や光熱費の節約、セキュリティ向上と良い事尽くめのスマートホームですが、導入の際にある程度の費用が発生します。このサービスは数年前から徐々に提供されているので、まだ数は多くありません。その為、導入するシステムが似たり寄ったりになり、カスタム性がありません。
スマートホームはシステム制御をしている、いわば大きなネットワーク機器なのでサイバー攻撃を受けないという可能性はゼロではありません。万が一被害やトラブルが生じた際に、相談出来る業者が少ないのもデメリットになります。
但し今後は更に多くのスマートホームに対応した製品が輩出される、あるいはセキュリティ強化の対策が行われる事が考えられるので、時間と共に解決するかも知れません。


この記事をシェアする
TOPへ戻る